200812011725000.jpg
ピントのあった世界もいいけど

 

 

私はピントのずれた世界のほうがすきかもしれない。すべてが見通せる世界よりも

知らないことのほうが多い世界がいい。

200812011800000.jpg

 

 




うさぎの死んだ日



日々の生活の中にある、なにげないもの。
例えばそれは、道ばたの石ころとか、公園の落ち葉とか、街角の風に舞う紙屑とか。
意識的に注意を払わなければば多分一生出会わないもの。
例えばそれは、ある人の人生が、ある人の人生とはまったく接点もなく、
無関係に過ぎていくようなもので、それはそれで、自然なことで・・・

とはいえ、それぞれの今というものは、
それぞれにとってかけがえのない瞬間であって、
一度きりの人生の一部であるのも事実です。

毎日の生活こそが、その人のたった一度の人生の舞台であるということ、
そしてそれが、それぞれの数だけいくつも同時に成り立っているということ。
どんなものにとっても、どんな人にとっても、
その今こそがそれぞれのドキュメントであるということ。




obj_sw3.jpg
白い作品がすき。

 

0158_002.jpg

 

scum_valencia.jpg

obj_clp.jpg



ishidatetsuya-isakusyu.jpg
前にチャーに見せてもらった
石田徹也さんの画集…


そしてこの前
実技の時間を使って見た
石田徹也さんのビデオ…

ものすごい衝撃だった。


あの絵がすきとかきらいとか
そんなんぢゃなくて
彼の生き方に心奪われた。涙が出そうだった。

埋もれるように
作品作りに没頭して…


描くために与えられた命。




ただ《死》という結末は
すごく残酷。

<<back|<276277278279280281

Ayupy Goto | 

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM