ご縁あって、株式会社ディー・エヌ・エー デザイン戦略室の
デザイン戦略広報(肩書きはデザイン広報)としてお仕事させていただくことになりました。

しかも、ありがたいことに、フリーランスのままでお仕事。
フリーランスという働き方を理解してくださり、こういったお仕事を任せていただけるのはとても幸せなことです。

12241416_1154271407938398_1283099233631953454_n.jpg

(え、写真がドヤ顔じゃないかって?意識してないんだけどな。おかしいな)

もともと、DeNAのクリエイター向けの取り組みや、開発しているサービスにはすごく興味があったのですが
クリエイティブに携わっている知り合いもいないため、なかなか繋がれずにいました。

ですが、とあるメッセージをいただいたことにより、一気に話が進んでお仕事することに。。。
(ここら辺の詳しい話は、別の機会に書こうかなw)

すごいスピーディに進んだので、特に誰にも報告していなく、周りにもすごくびっくりされました
どこかの企業に広報としてコミットするのは初めてなので、とてもわくわくしています。
本や勉強会を通して学んだこと、前職でやりきれなかったことなど、
悔いのないよう挑戦できたらと思っています。

目標はざっくりお伝えするとこのような感じです。
・DeNAは、クリエイティブ開発でも素晴らしい企業であることを世間に知ってもらうこと
・DeNAで働くクリエイターの、“個”の活躍を発信すること
・クリエイターの集うコミュニティを築くこと
・日本のデザイン市場(特にIT・Webクリエイティブ)を盛り上げること

しっかり成果を出すために、イベントだったり、情報配信だったり、色々とチャレンジする予定です。
まずは私自身が組織を知りつつ、コツコツと取り組んでいきます。


今回のお仕事の決め手ですが、
ひとつは、声をかけてくださったデザイン戦略室 室長が
DeNAにデザイン環境のない時代に、デザインとデザイナーの価値を提示し
デザイン組織を築いてきた姿勢とストーリーを知って、感動したこと。
 

そしてふたつめは
「デザインやクリエイターの価値を高め、日本のデザイン市場を盛り上げる」という目標に共感したこと。自分も似たような目標を持っていたので、DeNAでの活動も通して達成できたらと思っています。

P0000001_m.jpg

P0000003.jpg

オフィスには席やパソコンも用意くださり、とても働きやすい環境。
時々オフィスにいるので、渋谷ヒカリエまわりでのランチは大歓迎です^^




初仕事( ?)は、UI開発に関わるすべての人のコミュニティUI crunchのイベント。 90名の参加枠に対して、445名の応募。すっかり人気のイベントです。





登壇者が毎回豪華なのですが、今回は世界のスタートアップが注目を集めるドイツのベルリンから、Wunderlistさんが来日して登壇いただけるとのことで、さらに注目を集めました。


登壇者全員によるディスカッションでも濃いお話が聞けて、
ディレクター・デザイナー・エンジニアどの立場の人でも勉強になる内容でした。



最後はスタッフ&登壇者のみなさんで集合写真^^ありがとうございました!
詳しいイベントレポートは、後日DeNA CREATORS BLOGにて♪



あと、別日になりますが
DeNA主催のクリエイターの展示会「REFLECTION - クリエイターの休日 -」にも
休日に遊びに行ってきましたよ。

191d8177333c43a4b5ee25c97964686b.jpg
公式サイト: http://reflection-info.com/

DeNA+パートナー企業で働くクリエイターさんがプライベートで制作している作品を展示。
20151122124944.jpg
自由でいきいきとした作品たち、それぞれ個性あふれる思い切った表現がつめこまれていて、とても見ごたえがありました。

20151122124912.jpg

20151122124813.jpg

手塚さんとツーショット^^★イラストで描かれている武器を立体でもつくっちゃうクリエイター魂よ。。。撮影スポットとして盛り上がっていました^^

ライブペイントで似顔絵を描いてくれちゃうコーナーがあったり!(しかも無料)
20151122124835.jpg

わたしもちゃっかり描いてもらいました^^うれしー
20151122124852.jpg

まんまる顏、似てる。笑

DeNAやパートナー企業のクリエイターさんたちと交流を深めることができて、とても楽しい1日でした。 これに関しても、CREATORS BLOGで詳しくレポート書きたいと思います♪



今後、こういったお仕事もやっていく予定なので楽しみでしかたありません!展示のお仕事!はっぴーすぎる!
会社、そして業界のために自分に何ができるか、真剣に向き合っていきたいと思います。
今後ともよろしくおねがいします。

おや?どこかで見たことのある顔が。。。(カメラ目線とか初心者感はんぱないw)

12029666_1134491989916340_6585903898026293620_o.jpg

TBS放送のゴールデンタイム2時間特別番組に>>>ゆとり世代の3年以内に会社を辞めて独立した人<<<枠で、出演させていただきました。。。。

2時間打ち合わせして、6時間以上の収録。初めての全国放送テレビ出演ということで、ちょっと緊張。本当私が時間を独占してお話するコーナーをいただき、コーナーを持つ数人でリハーサルしたりと念入りにチェックもしていたのですが、ちょっと表でしゃべる内容としてはキツイものがあったので、NGにしていただいたり。でも、本当にこれでよかったと思う。。。一瞬のウケのために意味なく人を傷つけることはしたくなかったのです。

出る側としても良い経験でしたが、番組制作スタッフの苦労が身にしみた時間でもありました。
堀江さん、田原総一郎さん、友近、デヴィ夫人、お笑い芸人の方々などの司会進行により、
番組収録は笑いが絶えませんでした。
同じゆとり世代枠で出演した、ネット有名人の方々もトークうまくて尊敬しました。

12045497_1134491799916359_8591632907013465949_o.jpg

12068797_1134492046583001_1360200356661467959_o.jpg

12045299_1134492089916330_3144501177746786767_o.jpg

12006470_1134491926583013_514478930522316961_o.jpg

11845206_1134492126582993_7660305216685525699_o.jpg

どっと疲れたけど、良い経験。
しかし、せっかく独立してクリエイターの未来をつくる事業をがんばっているので、
今度は活動について語れるメディアに出れたら光栄です。笑
(ニッポンノジレンマや、プロフェッシャルや、情熱大陸や、しゃべり場的な←)

やるべきことに精進します。引き続きがんばるぞーーー




弾丸で福井県・滋賀県・京都府に出張してきました。
今回の本命は福井県。福井は多分はじめて行った。
東京から始発の新幹線に乗って、子どものためのプロダクトデザイン雑誌・専門誌を読みながら移動。

20150927010622.jpg

今回の出張内容は、ざっくりいうと
デザイン教育特化の幼稚園保育園視察→開発中の新作遊具の原型確認→子供の行動調査
→ランチ→密着取材→打ち合わせ。といった感じです。

福井県の中でもクリエイティブに力を入れている教育現場を覗いてきたのですが、
こちら保育園ですよ。広さや設備の充実っぷりに驚きです。



IMG_0960.jpg

IMG_0951.jpg
綺麗な体育館があり、屋根下の遊具も整っていました。これなら雨の日もたのしいですね^^
(目の前に並ぶのは深澤直人さんデザインの遊具。新作の遊具を出せば、毎年グッドデザイン賞も受賞されています)



そして本題、現在開発中の新作遊具の状態を確認して、

実際子どもたちに遊んでもらい、その様子から行動を研究していました。


新作のデザインを担当した五十嵐先生(五十嵐デザインスタジオ代表/武蔵美教授)に、密着して
開発内容を共有していただいたり、お仕事のお話を伺ったり



福井県に本社をかまえる、子どもの遊具や文房具を開発されている会社さんが、今年で創立100周年。
今お仕事でお世話になっているのですが、工場見学をさせていただいたり、過去に開発された遊具をたくさん見せていただいて、ものづくりの歴史と現場の姿勢に感動しました。
こちらは以前、五十嵐先生がつくられたソフトドームスライダーという遊具です。

_MG_1114.jpg

_MG_1118.jpg

全国の保育園や幼稚園、公園に発送前の遊具がずらり。とても貴重な時間でした。


_MG_1116.jpg

その後は社長や奥さん、五十嵐先生たちとランチ。
お昼から福井の新鮮な食材をつかったコース料理をいただいてしまいました。





見た目も美しくて食べやすかった。いちじくとステーキって、こんなに相性が良いことを初めてしった。
ペロッと食べてしまった。ごちそうさまでした。




来月中にはリリースを出すのですが、今回のプロジェクトには
デザイナー、心理学者、東大生、早稲田や東大の教授、幼稚園の延長や先生方…など、沢山のひとが携わり、みんなが『子ども環境の未来づくり』について考え、行動しています。

従来の子ども環境(子どもの遊び道具)には、使い方や遊び方を示しすぎているものが多く、
子どもに創造させる機会を狭めていました。それによって、クリエイティブ能力や発想力を磨けないまま育つ人が増えてしまっているのではないかと考えています。
創発的なことを引き起こす力を、どうやって子どものうちに身につけることができるのか。リデザインを重ねて、もっと全国、世界の子どもたちがのびのび成長できる教育環境を築いていきたい。
そのためにも、今後研究や創作を重ね、遊具や場所やおもちゃなど、様々なカタチでアウトプットしていくとおもいます。




夕方には滋賀と京都へ、打ち合わせと視察へ。
とても面白い時間を過ごさせていただきました。 これは和菓子をつくるための型、いろんなデザインがあって見ているだけで楽しかった。最近和菓子にはまっています。←


こちらは滋賀県にあるラ・コリーナ近江八幡の、建築の屋根の写真。芝生が生い茂っています。






『ツクル』を仕事にしたい未来の子どもたちのために。


これは、私が独立するときにつくったスローガン。
今後自分が、誰のことを1番に考えて行動できるか、仕事をするのか、
そうしてできあがったのが、この言葉。

具体的にどんなことがしたいかは、そこまで突き詰めていたわけではなかったけど、
立ち上がって半年で、同じような想いをもった繋がりが全国にできていて、仲間が増えて
気づけばスローガンに沿うような仕事や活動が出来ている。

やりたいこと、叶えたいことを唱え続けるって大事なことだな。

今研究していることや、話していることを少しづつかたちにして、もっと子どものためになる未来を築いていきたい。

先日開催されたWantedlyさん主催のSnyc Meetupに登壇してきたので、ざっくりレポート。


20710016046_0d48244af7_z.jpg
イベントのテーマは、コミュニティ運営&チームのコミュニケーションということで
自分の育てているTSUKURUUU PLUSのクリエイターコミュニティ運営についてお話してきました。

東京にきたばかりの時、自分の興味のある人たちはどこで活動しているのか全くわからず、界隈の人との繋がりをつくるため、知り合いのイベントやコミュニティに顔をだしてまわっていることがほとんどでした。ですが、独立してからのこの1年は自分自身のコミュニティづくりに力を入れようと思い、イベント運営をはじめとした様々な方法でコミュニティの立ち上げや育成、管理をおこなっています。1年も継続できていないので、まだ偉そうに話せる立場でもないのですが、自分の活動を発信できる場所があるのはありがたいことです。


SyncMeetupとは?

Wantedlyさんの新サービス「Sync」のリリースを祝して開催されたイベントです。



Sync」はチームのコミュニケーション活性化・効率化をはかることのできるサービス。
“成果を生み出すグループメッセージアプリ”というふうに言われています。

現在フリーランスとして活動している私ですが、社外の人とメッセージアプリを通して連絡をとったり
仕事を進行することがほとんどです。どうすれば仕事を効率的に進めることができるのか、ミスなく進行することができるのか。そこには自分自身の姿勢だけではなく、より使いやすくコミュニケーションのとりやすいサービスを取り入れることも重要となってきます。

現状多く使っているのは、Facebookメッセージ、Facebookグループ、チャットワーク、slackなどですが、
それは自分の所属しているコミュニティの性質によって、使い分けないといけません。



今回リリースしたSyncは、コミュニケーションの問題を解決するサービスということで、リリース前実際つかわせていただき、登壇者全員でお話するディスカッションでは「Sync」を使うメリットや今後の改善点などをお話したりしました。


20710217066_517b627d24_z.jpg

20727205742_68758702e4_z.jpg

20727059642_f563d695bb_k.jpg

20548372528_24c1775cac_k.jpg

参加者の方々はほとんどが男性で(多分エンジニアの方が多め)年齢も自分より上の方が多く、普段は学生向けに話すことばかりなので久しぶりの空気感に少し緊張しました^^;こんなまだスタートしたばかりのペーペーが偉そうにすみません←

ディスカッションしたり、個人で普段の活動のプレゼンをしたり

20113774914_145d0fb8a0_z.jpg

TECH SALONを運営している獅々見 さん。

20736307455_75cf4fafd8_z.jpg

“ カラダの声に素直に美しく人生を送る ” をテーマに活動する、ウェルネスライフプランナーの鴫原さん。

20549523329_b098694690_z.jpg

Tech−Circleを運営している白石さん。
それぞれの持っているコミュニティ運営のコツをご紹介。


Wantedly CTOの川崎さんからSyncのサービス説明を行なわれ


20549489419_7bcbe82d7b_z.jpg

20113687424_4b60f40a8e_z.jpg

内容もりもりの3時間でした^^^^^^^^^^^^Snycが気になる方は、ぜひダウンロードして使ってみてください。PCからでもスマフォからでも使えます。


そして後藤のTSUKURUU PLUSの活動プレゼンの様子。←

20548346600_1c9518274a_z.jpg

20113756384_3474356b0c_z.jpg

当日のプレゼン資料をチラ見せしますが、あえて内容がわかりにくいものを出します。笑

スクリーンショット 2015-08-20 20.26.06.png

スクリーンショット 2015-08-20 20.26.29.png

スクリーンショット 2015-08-20 20.30.31.png

11926386_987678631296251_1163268997_o.jpg

20113754944_37da855cf5_k.jpg

普段触れない環境でのプレゼン、とても良い経験になりました!招待くださりありがとうございました。





結構いろんな仕事をしているので、何の人か伝わりにくいのですが、
最近は自分の肩書きを「フリーディレクター」→「クリエイティブワークプロデューサー」に変更しました。

勝手につくった肩書きなので、これもこれで伝わりにくいのですが。笑
“クリエイターの仕事や働き方をつくっている人”に、もっとなっていきたいという思いも込めて
こんな肩書きにしました。新名刺も印刷中です^^

人前で自分の考えや思いを話す機会があると、活動の方向性などが整理されるので良いですね!
たまにこういったイベントに顔をだしていけたらと思っています。




 

出張で初の山形県!山形市と天童市にいってきました。
そう、まさにこのような感じの街でして、大自然に囲まれています。



奥に見えているのが、今回講義で伺った東北芸術工科大学ですね。




今回の出張は、本当は日帰りの予定だったのですが、

ご縁あって、取材先である山形県のデザイン事務所 株式会社コロンの萩原代表がお声がけくださり、
コロンで運営している次世代型コミュニティアパートメント「COLON CORPO」のゲストルームに
宿泊させていただくことになりました。

a-img01.jpg

これがその「COLON CORPO」、次世代型と呼ばれており、テレビや雑誌など多数メディアに取り上げられています。

普通のアパートメントとどう違うのかというと。

main-img.jpg

コロンの萩原さん夫婦が住む自宅×ゲストルーム×集合住宅×オフィス×イベント・ショップスペースが合わさったアパートメントになっています。
なので、萩原さん夫婦のキッチンでみんなでご飯を食べることもあれば、イベントスペースで勉強会することもあったりと、その時々によっていろんな機能を発揮します。

そんな素敵なアパートメントに招待いただいたのですが、
IMG_7826.jpg

玄関に入って驚く天井の高さ!

IMG_7812.jpg

IMG_7807.jpg

コロンさんで作られたグッズや、おしゃれな食器が販売されていたり、


私の泊まらせていただいたゲストルーム!ひっひろいw
IMG_7834.jpg

IMG_7837.jpg

めちゃくちゃおしゃれですし、d&d関連の本も充実。
アパート全体で、日本を代表する天童木工の家具がたくさん使われていました。
山形県にきて気づいたけど、天童木工は天童市から生まれたから天童木工という名前なんですね…。

こちらの机で夜仕事をしていましたが、めっちゃはかどりました。

あと、写真にうつっていませんが、キッチンや洗面まわりもすごく充実していました。
広々快適。





こちらは萩原さん夫婦のプライベートスペース。奥にはひらかれたバスルーム。

IMG_7745.jpg



夜と朝には、奥さん手作りの新鮮な野菜をつかったご飯をごちそうになりました。
産地直送の野菜がすごく新鮮でおいしかった〜 奥さんの料理も最高においしかったです。

_MG_7861.jpg
(夫婦でキッチンに立たれていて素敵。そして憧れのキッチンスペース、絵になりすぎてる)

毎年、季節の梅や果物をつけているらしいです。時期を逃すと全然味が変わるとのこと。。。
そんな奥さんは料理だけでなく、普段はジュエリーのデザインをしたり、
このCOLON CORPOの統計・デザインもされたとか。。。!完璧すぎるのです。
_MG_7853.jpg

山形産の食べ物に囲まれて、だいすきな梅酒をたくさん飲ませていただきました。
IMG_7838.jpg

IMG_7850.jpg

思い出したらまた食べたくなる。

お二人に山形県の魅力やコロンの歴史など、いろんな話を聞かせていただいて
すごく充実した時間でした。
こう、普通に旅行して何がもの足りないって、そこで暮らす人々の声が聞けないから
本とかに載ってるような場所にしかいけなくて、その土地の本当の魅力を知ることができないし、
やっぱり出会いが必要なんですよね。。。。


こういったスペースが沢山あればいいのだけど、なかなか難しいですよね。
地方にこのアパートメントをつくった萩原さん、本当に良い取り組みをされている。

今回は偶然ではありましたが、招待いただけて本当によかったです。ありがとうございます。




そして、次の日は東北芸術工科大学へ、
なんと、知らなかったのですが、京都造形芸術大と姉妹校なんだとか!

_MG_7884.jpg

湖に浮かぶ校舎がかっこよすぎでした。

_MG_7905.jpg

_MG_7875.jpg

湖に浮かぶ図書館…

_MG_7876.jpg

そして専門ごとにわかれた校舎があり、

_MG_7878.jpg

_MG_7881.jpg

_MG_7882.jpg

広くてかっこよくて、こんなにセンスの良い美大の校舎は初めて見ましたよ。


湖の下には滝。
_MG_7897.jpg

_MG_7904.jpg

真夏の青空に、水のカーテンがかかったように見えました。





大学でも取材をしてまわり、夕方には大きな部屋で
学生クリエイターのための就活講義。


ちょうど私の話す時間に、別の部屋でDefTechが講義に来ていて

後藤 VS DefTech ←

…な、状態でした。多分、学生ちょっと奪われたな。


先生方も優しい方が多くて、本当に恵まれた山形の旅でした。
次はまた仕事で、もしくは山形ビエンナーレのタイミングで遊びに行きたいな。
山形県、遠いけど片道10000円弱で行けるのでオススメです。

ありがとうございました^^

毎週全国各地に飛んで仕事をするようになり、
まさに理想の生活をおくれていて幸せいっぱいの後藤です。
場所にとらわれず働ける、これぞフリーランスの特権!


先週は3日間関西へ。
なんだかんだ関西は2ヶ月に1回は仕事で帰っている気がします。

最初の2日間は相方ちゃんと京都観光したり、一緒に仕事したりして過ごしていました。
20150718084128.jpg

緑の発色が良すぎる。すっかり夏色ですねー

京都に4年間も住んでいたのに、観光なんてほとんどしていなくて、
京都ならではの食や歴史にもっと浸っておけばよかったと、卒業してからいつも思うわけです。
京都の美しい和菓子を、もっと食べておけばよかったと…。

歳を重ねるほど、日本の歴史や美意識の高さに感動するし、癒されるー。





今回は、右京区と左京区を散策しました。

こちらは庭が広くて美しい、仁和寺。
_MG_7150.jpg

立地のせいか、すごく美しい場所なのに全然混んでないんですよね。

_MG_7153.jpg

歴史的木造建築と、手入れされた庭園を見ては、ここで暮らせたらどんな楽しい生活がおくれるのだろうか…と、ありえない妄想を繰り広げます。笑


_MG_7155.jpg

_MG_7166.jpg

ドヤ顔。笑
たまたまだけど滞在期間は猛暑だったので、普通に気温30度こえていて
7月に入ったとはいえ、びっくりする暑さ。汗がとまりませんでした。

_MG_7100.jpg

ぼ〜〜〜〜〜〜〜ッと、池を眺める相方ちゃん

_MG_7141.jpg

今回の京都観光では、いくつか目標を立てていて

・お寺で和菓子食べてお茶する
・ソワレでソーダポンチ食べる
・ガラスの茶室にいく

一応全部達成しました。w


妙心寺 退蔵院のお茶室でまったり、砂糖菓子を食べながら庭園眺めたり

_MG_7101.jpg

_MG_7108.jpg

宝石みたいな和菓子、キラキラ綺麗なんです。グリーンティーも口に入れた瞬間は甘いけど
後味すっきりで、すぐに飲み干しちゃった。美味しかったーーー






鳥居が並ぶ、伏見稲荷大社にも初めていってきました。

_MG_7087.jpg

よくメディアに出ている鳥居が並ぶスポットは全く写真におさめずwこの石の入り組んだ感じが好きだったのでパシャリ。




鴨川は見ているだけで癒される、
京都にきてごきげんな僕を撮ってもらいました。
20150718083846.jpg

まんまるごきげん。笑


そして念願の将軍塚青龍殿。
_MG_7221.jpg
吉岡徳仁氏の手がけたガラスの茶室は、メディアでも話題になっていましたね。
京都・フィレンツェ姉妹都市提携50周年記念でつくられた、特別な茶室なんだとか。

来年の4月までしか設置されてない予定なので、見たい人は早めに行くべし。
こちらも立地のせいか、土日でも全然混んでないです。笑
(あと、車かタクシーじゃないと行けないですw)

_MG_7216.jpg

将軍塚青龍殿。山頂にあり、京都を一望することができます。
_MG_7217.jpg

ガラスの茶室以外にも、将軍塚があったりするのですが、個人的には庭園がお気に入り。

_MG_7233.jpg

_MG_7234.jpg

今まで見てきた庭園の中で(そんなに見てきてないけど)ここのが1番好きかも。






大学時代、すごくお世話になったシェアハウス蟻の巣。
ここに50名ほどの学生や社会人など関係者が、全国から集結すると聞いて
久しぶりに蟻の巣イベントに参加してきました。

IMG_7184.jpg

IMG_7180.jpg
懐かしいメンツだな。(この二人はいつも会ってるけど、この場所で見ると懐かしい)


はい、主役の登場です。(もう目の当てられない状況)(いろいろ見えてた)
(このあと女子も脱いだりすごかった)
IMG_7189.jpg

住む人も集まる人もだいぶかわったので、当然だけど
わたしの知っている蟻の巣から変化していたりしていなかったり。笑
ちょっとゲスさが増していました。←

4時間ほど どんちゃん騒ぎして、みんなでラーメン食べに行って、
その後、私と相方ちゃんは宿泊先をとっていたので途中抜けて帰ったよ。

IMG_7210.jpg


IMG_7194.jpg

IMG_7208.jpg

IMG_7195.jpg

すっごい盛り上がっていた。笑
蟻の巣も、京都のぶっ飛んだ美大生が集まるシェアハウスとして
結構有名になってきているらしいDESU。




20150718083420.jpg

二日目の衣装は白装族。ホテルの鏡が綺麗だったのでぱしゃり。


念願の、大好きな喫茶店ソワレでソーダポンチを完食。

20150718084027.jpg


電源&Wi-Fi付きのカフェは、どこに行っても神様的存在。
20150718083528.jpg

並んで数時間一緒にお仕事。

相方ちゃんは先に東京に帰るためお別れして、わたしは一人でまた移動してお仕事。
学生時代に、内装やデザインやコンセプトなど立ち上げに携わったカフェに伺いました。
京都にきたら利用するようにしていますが、いつも満席でなんだか嬉しい。
20150718083359.jpg

ラスト3日目は大阪で、クリエイティブ職のインターンイベントを行いました!微力ではありますが、私もお力添えしまして…


参加企業は、サイバーエージェントさん、グリーさん、エーチームさんでした。
大学3年生の意識の高い学生が集まり、とても活発に企業の方々と交流していて、とても良いイベントでした。


SHAKE ART!現代表のななこちゃんも遊びにきてくれて^^久しぶりに話せてたのしかったーまた会おうーーー!

20150718083330.jpg

小宮社長、こういう写真苦手らしいです。笑


たのしくて騒がしい3日間でした^^次は9月か10月くらいに、またいくぞー
 

DSC08697.jpg

ワークリ!!vol.02のテーマはファッション!
前回はWEBメディアというテーマで開催しましたが、テーマが違うとイベントの雰囲気もガラッと変わります。


今回のゲストは、スタイリストの吉岡ちさとさん&ファッションデザイナーの松浦あやさん♪
偶然ではありますが、運営側もゲスト側も関西出身の人ばかり。笑
イベント会場は関西弁で賑やかでした。

最初は松浦さんから、15分間のお仕事プレゼン。
DSC08682.jpg
今回、実際につくって販売されているお洋服も持ってきていただき
どういうコンセプトやストーリーがあって制作されているかお話いただきました。

こちらのお洋服、個人的にも大好きで
薔薇の蕾の刺繍がちりばめられていて、とても可愛いんです!
パンツを買おうか本気で悩んでいる。←




ワークリ!!の魅力のひとつは会場がすごくアットホームな雰囲気なこと。
イベントで「質問ありますか〜?」と、司会がふってもなかなか手が上がらないものですが
ワークリ!!の場合は、手がたくさんあがりますし、質問もたくさんでますっ

DSC08692.jpg

まあ、一番質問していたのは司会の私なのですが←


そして、松浦さんのプレゼン後には、どういった方が参加しているか参加者同士
知ってもらうため、一人ずつ自己紹介していただきました。

DSC08691.jpg

こちらは姉妹で参加してくださり^^✨美人なお二人!ありがとうございます!



そしてここからは吉岡さんの講義、たっぷり50分間。

DSC08699.jpg

学生時代のお話から、現在のお仕事内容、表には出せない報酬のお話などw伺うことができました。

24歳の若さでスタイリストとして独立した吉岡さん。
スタイリストの専門学校を卒業して、2年間有名スタイリストさんに弟子入りしてお仕事を学んだそうですが
大変なこともたくさんあったそう。

スタイリストとして働き出した友人も当時は数人いたらしいですが、
今も続いている人は少ないんだとか、厳しい世界なようです。。。。







そして次は、スタイリストの仕事を学ぶワークショップ。
「コラージュを使ってスタイリング♪」というタイトル通り、雑誌を切り抜き
コラージュでスタイリングを決め、ストーリーやシチュエーションまで考えていただきました。



今回みなさんに使っていただいた指定のアイテムはこちら!
うさぎの耳のキャップです。

これをかっこよくキメるのもダサくキメるのも、あなた次第!笑


丸々1時間真剣に、たくさんの雑誌と紙と向き合いつくっていただきました。
DSC08706.jpg


DSC08713.jpg


DSC08709.jpg

最後は吉岡さんの講評TIME。
みなさんにつくったコラージュ作品を壁に貼りだしていただきました。

DSC08724.jpg

一人ずつプレゼンしてもらい、

DSC08751.jpg
DSC08737.jpg

DSC08749.jpg

吉岡さんも丁寧に、一人ずつの作品にコメントしてくださいました。




講評会も終わり最後はみんなで拍手^^^

イベントが終わった後も、参加者のみなさんは真剣に飾られた作品を見ていました。

DSC08785.jpg

自然に吉岡さんにまわりにみんな集まって談話。

DSC08801.jpg

お仕事の質問や、プライベートのお話などで盛り上がっていました。^^


毎回そうですが、ゲストできてくださる方が本当に優しくて良い方ばかりなので
みなさん友達のように仲良くなって帰っていくんですよね。
ここでの出会いが、次の何かに繋がることを祈っています◎

DSC08796.jpg

吉岡さん、松浦さん、長時間お付き合いくださりありがとうございました^^
素敵なイベントになってよかったです!


私自身もファッション業界に詳しかったわけではありませんが、
こうやってワークリ!!を通して、いろんなテーマでイベントを開催することで
少しずつ知識を積み重ね、より一層クリエイティブな仕事に詳しくなっていけたらと思っています!


次回のテーマは広告です!
大手広告代理店のアートディレクターさんをメインゲストでお招きする予定ですので
広告の仕事に興味のある方は、ぜひ遊びにきてくださいね!
 



どうも!TSUKURUUU PLUSの後藤です!(今更感)

現状の仕事でいっぱいいっぱいで、全く休みがとれない状況になったことと、業務拡大のため、法人登記していないフリーランスの身ですが採用したいと思います!汗

採用といっても社員ではなく、プロジェクト(案件)ごとにコミットしてくれるメンバーを集めています!
デザインで仕事がしたい、イラストの仕事がしたい、ライターの仕事がしたい…など
そういった方(できれば25歳以下がいいかな)に力になっていただきたいと思っています。
特技を持つ人、5人ほど一緒に活動したいです!


興味がある方はご連絡ください!お待ち致しております◎
応募は下記のウォンテッドリーから!





あと合わせてですが「はたらくビビビット」でも学生ライターを募集しています!

スクリーンショット 2015-07-04 14.35.56.png
こちらは株式会社ビビビットさんのインターンとなりますが、
週1で西新宿オフィスに出勤をお願いしていまして、私がつきっきりで仕事を教えるので
初心者でも大丈夫です^^!

・クリエイター支援に興味がある子
・インターンを経験したい子
・書く仕事がしたい子
・イラストやデザインもできる子

こちらもあと二人ほど探しています!!!!
興味がある方は、info(at)ayupy.comまでご連絡ください!
よろしくおねがいいたします。

スクリーンショット 2015-07-04 14.34.59.png


6月末は、立て続けに美大でお話する機会をいただき、
東京造形大学、横浜美術大学、札幌市立大学の3つの大学で講義をさせていただきました。

東京造形大学と札幌市立大学はAdobeさんと一緒に
“ポートフォリオ×就職”のお話。

横浜美術大学では“やりたいことを仕事にするために必要なこと”のお話。

スクリーンショット 2015-07-04 14.39.50.png


IMG_6074.jpg

IMG_6080.jpg

熱心にメモをとったり、写真を撮ったりする学生さんが多くてとてもやりがいありました^^
自分は、就職活動をあまりちゃんとやっていなかったものの、
学生時代からラジオ、フリーペーパー、WEBメディアなど様々な媒体を持ち、
取材や営業で多くの人や企業に会い、いろんな話を聞くことが多かったので

業界別の就活の知識や、学生生活を有利にすごすための知識は
たくさん提供できると思い、今回のような講義を行いました。

また、ビビビットさんでお仕事していることもあって
人材業界の知識も少しずつつけているので
もっともっと、学生クリエイターのためになるお話が出来たらとは思っています。

今回は素晴らしい機会をくださりありがとうございました^^!
全国どこでも飛んでいきたいと思っているので、機会あればお声がけいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。


下記は講義内容のイメージ、ポイント10個にしぼってお話しています。
スクリーンショット 2015-07-04 14.33.03.png

スクリーンショット 2015-07-04 14.32.38.png

スクリーンショット 2015-07-04 14.32.48.png


あと、
札幌市立大学に伺った際、せっかく北海道にきたので
合わせて北海道のクリエイティブ企業&クリエイターさんの取材も行いました。

IMG_6376.jpg

IMG_6377.jpg

IMG_6237.jpg

IMG_6240.jpg

お仕事のクオリティが高く、優しく熱いクリエイターさんと
たくさん出会えてとても幸せでした。
今回に限らずですが、取材にいくと取材先の方と仲良くなって
そのまま友達になるっていうパターンがあり、

今回の北海道出張でも、デザイン事務所の素敵なデザイナーさんとお友達になれて
今度札幌に来る時はご飯にいきましょう〜!という約束までしちゃいました。
こうやって地方の取材や講義を積み重ねて、全国に友達ができたら素敵だと思っています。


_MG_6310.jpg

自然がいっぱい、優しく親切な人が多い素晴らしい街でした。



7月も頑張ります。



 



モノ作りが大好きな学生の好奇心を、未来の仕事に繋ぐ。
学生クリエイターの為のキャリア教育メディア「はたらくビビビット」をリリースしました!
 
http://hataraku.vivivit.com/

OPEN.png

今回、株式会社ビビビットさんから編集長を任せていただき、このようなメディアを立ち上げることになりました。

なぜ今回『はたらくビビビット』を立ち上げたのか。
現在、クリエイター職を目指す学生の就職率は、学校にもよりますが卒業時ですと平均で50〜60パーセントほどです。 やりたいことに挑戦できそうな企業が見つからない、就職活動のやり方がわからない、希望する企業と個人のスキルのマッチングミス…など問題は様々ですが、学校で学んだこと・好きなことを仕事にしたくても出来ない状況はとても悔やまれます。 一人一人が好きなことで挑戦できる社会にするためにも、早い時期に仕事や働き方、就活の情報を知って有利性を持つことが重要だと考えています。インターネットサービスは増えてきていますが、将来のことで悩んだ学生クリエイターが、仕事や働き方の知識をまとめて得ることのできる場所は未だ存在していません。 はたらくビビビットは、そういった将来に悩む学生の力になる“クリエイターの仕事や働き方を学ぶプラットフォーム”にしたいと思いました。

hataraku.jpg


若手・有名クリエイターの働き方や仕事内容を伺ったインタビュー。
仕事や就活、働き方のノウハウ等、人には聞けない基礎知識をまとめた仕事百科。
日本で活躍する様々な若手クリエイターを、まとめて知ることのできるクリエイター百科。
就活でつかわれたポートフォリオのレポート。
ライターの個性を活かし、デザインや映像など様々な分野の知識を紹介するコラム。

はたらくビビビットでは、様々な切り口でクリエイターにとって学びのある情報をお届けします。
image.png


定期的にサイトを見に来ていただけても嬉しいですし、
更新の情報はFacebookページでもお知らせしていますので、
Facebookに登録されている方は、是非「いいね!」をよろしく御願いします!
https://www.facebook.com/hatarakuvivivit
※リリースして1日で500いいね!をいただきました!ありがとうございます!
poen01-01.png


もっともっと沢山の中学生、高校生、大学生に届くように広報活動にも力を入れて、
メディアの情報も充実させていきたいです。

将来、“クリエイターの働き方や仕事を探せる百科事典”になることを目指して
日々更新していきたいと思いますので
よろしくおねがいします!


SUZUKI-1024x682.jpg
shiba.jpg

sonoka-1024x682.jpg

misato1-1024x682.jpg
miyabe-1024x652.jpg

syaryou.jpg

P.S

“はたらくビビビット”は、編集長の私とインターン生3名で運営しています。
今後は様々なクリエイティブ企業に所属する方や、人事の方々にも参加いただき、クリエイターのためになる記事を書いていきたいと思っています。

現役美大生ライターを、現在も募集していますので
もし興味のある方はご連絡ください◎

info@ayupy.com




 


Ayupy Goto | 

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    ayupy
  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    えーらく
  • 黙って喋れ。
  • 月に一度の旅
  • ぼく、ドラえもん
    meg.
  • アートを支えるひとたちのことば。
    ユキ
  • もう 帰ってきちゃだめなんだ。
    KURA
  • ばたばたとまとまる
    101
  • スキップとハッピー
    なべ
  • 女子大生…と いうこと。
    しおり(@ohno13)

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM