IMG_8622.jpg

彼氏がBLAMという会社のメンバーとして、正式ジョインしました。

まさか先に起業されるとは思っていなかったし、そんな意識高い系(←)だとは思っていなかったのでびっくりですが、とても楽しそうに、そして忙しそうに毎日働いています。


渋谷にオフィスができたとのことで、写真撮影にいってきました^^

IMG_8610.jpg

IMG_8590.jpg

_MG_8769.jpg

IMG_8583.jpg

3人で仲良く頑張っている^^
日本を引っ張るベンチャー企業になることを願い、応援しています。

_MG_8771.jpg
_MG_8787.jpg

ほんま、おちゃめやな。


そんなこんなで(?)私はというと、3年間使っていたMacBookAirが故障したので、
勢いで最新のMacBookを購入しました^^

_MG_8815.jpg

小さくて軽い。ゴールドカラーがとってもおしゃれでかわいいのです。
IT系フリーランスにとっては、パソコンは命ですからね。これがないと生きていけない。
大切に使って、さらにお仕事がんばっちゃいますよ★
 

 

普段からお手伝いさせていただいている、毎週木曜朝7:00〜9:00に開催しているMorningPitch
ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すプラットフォームです!

IMG_6474.jpg

半年に一度、大きなイベントを開催しており、今回はなんと
過去最大の1500名規模!

イベント内容は、トーマツベンチャーサポートの12名の方々が担当している、
各業界テーマ(インバウンド・モノづくり・食イノベーション・IoT・Ed-tech・医療・ヘルスケア・保育・Fin-tech・メディア・動画・シェアリングエコノミー)のプレゼンを行ったり、ベンチャー企業100社がブース出展したりと、ベンチャー好きにはたまらない内容でした。

私は広報とデザインまわりを担当させていただき、
当日はひたすら写真を撮ってSNSで発信していましたよ。
https://www.facebook.com/MorningPitch



IMG_6426.jpg

IMG_6412.jpg

IMG_6408.jpg


IMG_6398.jpg

広くて綺麗なとても素敵な会場でした。映像や演出、BGMなどもばっちり!

IMG_6442.jpg

IMG_6459.jpg

IMG_6480.jpg
受付開始してから、すぐに席は埋まり。
みなさん真剣な表情でプログラムや参加企業をチェックされていました。


最初のプログラムは、普段からMorning Pitch に参加くださっているお三方と
MorningPitch代表プロデューサーの西山さんのトークセッション。
事業提携実績や、毎週MorningPitchに参加される理由についてお話いただきました。 

IMG_6571.jpg


IMG_6550.jpg

IMG_6583.jpg

そこから、トーマツの12名の方々の5分プレゼン。「最新ベンチャー動向のご紹介」

IMG_6745.jpg

IMG_6616.jpg

IMG_6766.jpg


IMG_6794.jpg

みなさん堂々と話されていて、とてもかっこよかったです!真っ赤なTシャツがきまっていますね^^


そこから、第二部へうつり「成長ベンチャー企業100社によるブース出展およびネットワーキング」
大好きなベンチャー企業のブースがずらり。
IMG_6804.jpg

IMG_6798.jpg


IMG_6801.jpg

IMG_6800.jpg

IMG_6802.jpg
各ブース、事業内容がわかりやすいように展示されていて、
オリジナリティ溢れた演出やパフォーマンスがとても楽しかったです。


また、特設ステージでは、ベンチャー企業さんがサービスのプレゼンを行っていたり、

こちらは世界初のスマホが家の鍵になる、鍵ロボットAkerun(アケルン)開発!
IMG_6810.jpg

IMG_6816.jpg

実際どういった使い方をするのか、活用風景を見せてくださいました。




そしてこちらは、去年のMorningPitch SpecialEditionでも登壇いただいたDG TAKANOさん。
最大節水率95%超節水ノズル「バブル90」のプレゼン。普通のノズルとバブル90を使い比べたときに、
節水量の差をみて会場の方々も驚いていました。
IMG_6875.jpg

IMG_6878.jpg

IMG_6886.jpg

蛇口から出てくる水の量の違いを、みなさん触って確かめていました。




また、ロボット開発のベンチャーがいれば、宇宙開発のベンチャーもいます。
IMG_6866.jpg


株式会社ispaceさんから、宇宙開発プロジェクト「HAKUTO」についてお話いただきました。
IMG_6868.jpg

夢のつまったベンチャー企業がたくさん!日本や世界の未来は、こういったベンチャー企業が築いてくれていると思っています。


そして最後に、MorningPitchExpoスペシャル企画!
大企業で働く3000人に聞いた「働きたいベンチャーランキング」を発表させていただきました◎
トップ5位に選ばれたのはこちらのベンチャー企業さん。

1位|株式会社ビザスク、株式会社ディージータカノ
3位|日本環境設計株式会社
4位|サムライト株式会社、株式会社AsMama

皆さんには商品と賞状をお渡ししました。
ベンチャー企業まわりで働くわたしも、生まれ変わった時は大企業に就職したいと考えたりしますが
(この人生では大企業には入らないと思う)
逆の立場で意見もらうのも面白いですね!

IMG_6852.jpg

IMG_6845.jpg

ベンチャー企業代表のみなさんの集合写真!すごい喜んでくださり、こちらもとても嬉しかったです。

IMG_6861.jpg

朝から元気いっぱいで突っ走り、イベントも無事終了しました!



今更言うのもなんですが、何故わたしが1年と半年以上このMorningPitchを続けているかというと、

スタートアップ、そしてベンチャー企業が大好きだからです。

リスクをとってまで、変えたい世の中のために、挑戦したいことのために
革新的ビジネスに挑むスタートアップする人たちを
純粋に尊敬しているし、自分も将来その一員になりたいと思っている。

だけど、まだその準備ができていない今は
挑戦している人たちの力になれる自分になりたいと思っています。
自分のサポートしたスタートアップが、イノベーションを起こし
将来世の中を大きく動かす企業の一つに成長していく姿を、たくさん見届けたい。
またサポートしながら、自分がスタートアップしたときのために
必要な知識をつめこみたい。

クリエイターの働きやすい環境をつくるのはもちろん一番の目標ですが、
一つでも多くのスタートアップの力になれる人間になることも、目標のひとつです。


だからいろんな能力をつけて、常に最先端の技術や知識、取り組みを吸収していき、
一生成長し続ける自分でありたいと思っています。

まだまだペーペーだけど、私だから力になれることを
もっと見つけ出したいですね!


とにかく、MorningPitchに関われてよかったですし、まだまだこれからも早起き生活頑張りたいですね!笑
スタッフのみなさん、参加してくださったみなさん、関係者のみなさんありがとうございました!
引き続きよろしくおねがいします。




http://fabcafe.com/tokyo/events/worcre02

諸事情があり1ヶ月開催がのびてしまっていたけど、
ファッションデザイナー、アパレル店員、アクセサリーデザイナー、スタイリスト、コーディネーター…など、ファッションのお仕事に興味のある人にはぜひ参加してほしい企画です!!!


前回は、初回だったのにも関わらずたくさんの方に参加いただき、とても盛り上がる楽しい会となりました!
そして参加者の皆様からも、うれしい感想をいただいたり、大好きな先輩が集まってくれたり、お花をくれたり。。。!


Twitterでも大盛況。久しぶりのイベント企画にハラハラしていましたが、無事成功しました。
感謝の気持ちでいっぱいだ。ありがとうございます。


そこから気を引き締めて第二回目!
7月5日ロフトワークオフィスにファッションクリエイターが集います。

講師としてご登壇いただくのは、ファッション業界でスタイリストとして活躍する吉岡ちさとさん。
24 歳でスタイリストとして独立した吉岡さんの普段のお仕事は、自ら衣装デザインをして制作することもあれば、既存の服を使いコーディネートすることもあったりと様々です。
「スタイリストってどういう仕事内容だろう?」
「衣装のデザインや制作はどのように行うのだろう?」
「若くして独立できた理由は?」…参加者の素朴な疑問にもお答えいただきます!
ヘアメイクアーティスト、スタイリスト、ファッションデザ イナー、アクセサリーデザイナー… ファッション業界のお仕事もいろいろありますが、吉岡さんの講義の中に将来のためになるヒントがたくさんつまっています。

◎こんな方におすすめ!

・ファッション業界に進みたいと思っているひと
・スタイリストになりたいと思っているひと
・ファッションが好きなひと
・同世代の頑張っている友だちを作りたいひと

<グループワークショップテーマ> 「コラージュで作るスタイリング」

《タイムスケジュール》
12:30 - 13:00 受付
13:00 - 13:10 挨拶
13:10 - 13:30 若手 クリエイターのプレゼン各 5 分&質問
13:30 - 14:20 吉岡ちさと様の講義・質問
14:30 - 14:40 休憩
14:40 - 15:40 グループワークショップ
15:40 – 16:10 各チーム 発表・公表
16:10 - 16:20 まとめ
16:20 – 17:00 交流会
17:00 終了
 



吉岡ちさと
奈良県出身。 京都精華大学 芸術学部を経て、2008 年 上田安子服飾専門学校ファッションビジネス学科 卒業。 同年、スタイリスト 飯嶋久美子氏に師事。 2010 年 独立。フリーランススタイリストとして活動開始。 雑誌、広告、CM、TV、アーティスト等、幅 広く活動中。 洋服のコーディネート以外にも、プロップのスタイリングや衣装製作も行う。 2012 年に、装苑 NEW COMER のスタイリストコーナーに掲載される。 http://yoshiokachisato.com

▶works


©2015 Mattel. All Rights Reserved.








吉岡さんのホームページもめっちゃオシャレなので要チェックやで❤

http://yoshiokachisato.com
▲TOPページはリロードするたびに、洋服が変わるんです♪
吉岡さんの過去のお仕事もたくさん見ることができます〜


また、若手ファッションクリエイターの2名の方にも登壇いただきます。

一人目は、ファションデザイナーの松浦あやさん。
服飾系大学卒業後、エスモード東京校AMI入学・卒業後、東京を拠点にブランドスタート。身体的コンプレックス、男性恐怖症を抱えながら、女子大学で思春期を過ごす。日本・海外のアイドルに影響を受け、よじれた男性像、関係性から生まれる感情をファッションで昇華。

《ブランド紹介》ayymatsuura
http://ayymatsuura.com/
2015年AWを皮切りに東京を拠点としてメンズブランドがスタート。自信の生い立ちから男性との関係性を追求し、コンプレックスや日本独特の文化のアイドルからインスピレーションを得て、「次世代のイケメン=ネオイケメン」可愛い系男子を男性像としてメンズ服を提案。メンズ服と共に新しいジャンルの男性層を提案することを目的に、色々な分野で活動するパーソンとのコラボレーションを行っていく。デビューコレクションでは、モデルとして活動中で現在若者の男女から支持を得るUsukeDVL氏とコラボレーション。

▶works




2人目はミナ ペルホネン でデザイナーとして活躍する佐々木怜央さん。
詳細は後ほど更新いたします〜。



◎イベント概要
日時:7月5日(日) 13:00〜 参加費:2000円
場所:FabCafe 10F 
150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア
定員:40
 
◎参加対象
25歳以下のクリエイター
 
◎お申し込み方法 
peatixにて事前申し込みとなっております。 こちらのフォームからお申し込み下さい。
http://worcre02.peatix.com/
 
◎当日の持ち物
ワークショップでコラージュを行うため、いらない雑誌等がございましたら持参お願いします。

◎主催者情報


TSUKURUUU+
 “『ツクル』を仕事にしたい未来の子供たちのために。”を、コンセプトとして活動。 若手クリエイターの支援となる、サービス開発、講義、研修、就職サポート、教育プログラムの企画立案、イベント企画運営などを行っている。 また、企業側のクリエイター採用のサポートや、コーポレートブランディングも行う。
http://ayupy.com/ 



FabCafe
2012年3月、東京・渋谷にオープンしたデジタルものづくりカフェ。FabCafeでは、新しいものづくりのコンセプト「FAB」を楽しく、おいしく、わかりやすく体験できる。スペシャリティコーヒーとデジタル工作マシンの両方を楽しめ、クリエイターやファンが集まるクリエ
イティブ・コミュニティとしても世界中から注目されている。2013年5月に台北店オープン。バルセロナ、シッチェス、柏の葉、バンコクなど、仲間を増やしながら世界に拡張中。
http://fabcafe.com/tokyo







“ワークリ!!”は、若いクリエイターを対象とした『仕事』や『働き方』を学ぶ場です。
毎回テーマ( 広告・W E B ・出版・IT ・アパレル等) を設定し、テーマにそった企業様とクリエイター様をゲストにお迎えします。社会には、どのようなクリエイティブな仕事や働き方が存在するのか、若手クリエイター向けに、仕事や働き方の講義とワークショップを行います。
 
登壇企業の講義から仕事の知識を得て、ワークショップで業務を体験してもらうことで、『未来の仕事』や『未来の働き方』のアイデアやヒントを得られる機会にしたいと考えています。
 
また、参加者の方々と同世代のクリエイターで、すでに世の中でアクションをおこして活躍しているクリエイターもいます。そのような若手クリエイターの方々のお話を伺い、 同世代の活躍を知っていただくことで、参加者が刺激を受け、今後の「ものづくりの未来」をつくる仲間やライバルをみつける、そのようなプラットフォームになればと思っています。 
 

<今後開催予定のテーマ> 
vol.1 WEBメディア   終了しました!
vol.2 ファッション  
vol.3 オンラインストア  
vol.4 出版  
vol.5 アーティスト
vol.6 広告
※日程は決まり次第発表します。
 ※内容は変更になる可能性があります。




 

 

Lohas Design Award 2015 -ソーシャル・デザイン2015 未来計画 -
に、ものづくり系女子(さおり代表・ぴーあゆ)で、参加してきました|ω・)ジー

_MG_4860.jpg
Lohas(ロハス)ってなんだ?
LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ロハスのことです。 LOHASは1990年代の後半にアメリカの中西部、コロラド州ボールダー周辺で生まれた新しいビジネス・コンセプト!ボールダー周辺には、地球環境問題や農薬汚染の問題に危機意識を持ち、オルタナティブな生き方やLOHASな事業を始めた人たちが誕生しました。 国の政策と地球環境の持続性に危機感を持つ、社会企業家やクリエイティブな人たちがビジネスを通じて新しいパラダイムの創造を志した、これがLOHASの源流です。 日本では、2004年後半からマスメディアに頻繁に登場するようになり、雑誌「ソトコト」や女性ファション誌に最近では環境誌にも登場するようになり、日本では40%の人がLOHAS(ロハス/ローハス)を知っているといわれています。
引用元 - http://www.lohasclub.org/100.html


ソーシャル・デザインってなんだ?
エコはもう当たり前の時代=「エコ・ネイティブな時代」において、私たちに必要なコモンセンスとはなんでしょう? 環境や社会をよりよくするモノ(プロダクツ)やコト(アクション)、そしてそれらをつくるヒト(アイデア)。そこには、自分と他者、社会や環境がつながることで生まれる共感性を大切にしようという意識があります。それがソーシャル・デザインです。

ロハスデザイン大賞とは?
ロハスデザイン大賞は、ロハスを体現しているヒト・モノ・コトを対象としたデザイン・プログラムとして2006年にスタートしました。生活者であるみなさん(個人メンバー)の審査・投票により、毎年6月に大賞の発表を行っています。ロハスなデザインとは、私たち人間 と地球が持続可能で健康的な関係を共有し、より豊かで快適なライフスタイルをつくっていくための知恵や思想、そして行動です。
-引用元 http://www.lohasclub.jp/lda2015/theme.html



わたしは、大好きな雑誌のひとつ、ソーシャルエコマガジン「ソトコト」を読んで
ロハスという言葉を知りました。

Lohas Design Awardは今年でなんと10周年!
新宿御苑で盛大に開催されていました。会場には子供がいっぱい!
来場者数は3日間で2万人だそうです。

_MG_5028.jpg

_MG_5026.jpg

_MG_5033.jpg
各ブースの演出はこだわりが多くて、見たことのないテントや屋台?が、たくさん。
_MG_4866.jpg
移動式住宅兼、ステージ!

_MG_5021.jpg

_MG_4862.jpg

こちらは洗剤商品などで有名なSARAYAさんのブース。
こちらではGirl meet Girl の活動が紹介されていました。
世界では毎日800人の妊婦が亡くなられているそうで、そういった妊婦さんに対する支援活動として
チャリティピンキーリングを販売し、売上を寄付しているのだとか・・・。
毎日800人亡くなってるということがショックすぎたけど、素晴らしい取り組みだな。。。
チャリティピンキーリング、めっちゃかわいいんです。

_MG_4861.jpg
子供たちが会場に設置されたおもちゃで遊んだり、ご飯を食べたり、企業ブースでは各商品が魅力的に宣伝されていたり
ステージではトークショーやライブイベントが行われていたり、野原でごろごろしたり。。。。
なんてしあわせな休日の光景なんだ!たまにはこういったのんびりした空間に行くことも大事だと感じたり(˙ ૄ˙ )




ぐるっと一周して楽しんだあとは、ソトコト編集部のみなさんとトークショーの打ち合わせ。
_MG_4864.jpg

_MG_5025.jpg

ほんと良い雑誌ですよね。最近のですと《地方の仕事》特集がすきでした^^^^^


_MG_4878.jpg

ソトコト編集長の指出さんのトークではじまり、芝生に降りて喋ったり、アットホームな感じがとても良かった。

_MG_4889.jpg

トークショーでは、さおりさんが実際どのような物をつくっているか、
なぜ今の働き方をするようになったのか、ものづくり系女子ってなんだ?というような内容で

_MG_5020.jpg

トークショーあとは、さおりさん著書の3Dプリンタの本「3D Printing HandbooKを 購入される方もあらわれ、コミュニティ力を感じた^^^^

そしてイベント終了間際まで、
インターナショナルスクールの中学生たちと、本を販売してまわったり、チラシをくばったり、

_MG_5040 (1).jpg
大きな広場を三週しましたっ
元気でコミュ力高くてびっくりした。12歳でこのパワー、将来どうなるかたのしみね!

Lohas Design Award、家族ときたくなる素敵なイベントでした。
さおりさん、ソトコト編集部のみなさん、関係者のみなさまお疲れ様でした^^




 

高校時代から尊敬しているスーパークリエイターの一人。
井口 皓太〈iguchi kota〉さんの結婚パーティ@株式会社世界|京都オフィスでした。

井口さんは、クリエイティブカンパニー“TYMOTE”と、昨年新たに立ち上げた京都を拠点とした会社“世界”の代表として活動されています。

IMG_4197.jpg


最近もNYCのADC賞で、TYMOTEのつくった
ISSEY MIYAKE INC.のクリスマスキャンペーン「message」が、★ゴールド★を受賞するなど、スーパー活躍中の井口さんですが、

このタイミングでついに結婚!まさか自分が井口さんの結婚パーティに参加できるとは
思っていなくて、招待いただけたときはびっくりでした。










私が井口さんを知ったのは、高校3年生の夏休み。

THE SIXという、全国の美大生の総合展覧会が行われていることを
大分県に帰ってきていた高校の先輩(東京造形芸術大学に在学されていた菅先輩)に聞いて
初めて知りました。

当時の自分の価値観からすると
所属大学関係なく、全国の美大生で集まって何かを行うプロジェクトに、衝撃を受けたというか
大学の選択に迷いがあった自分にとって、世界が広がり、大学生活がさらに楽しみになった情報でした。
所属大学関係なく団体つくるのとかたのしそう!自分も関西に行ったらやりたい!と、すごくわくわくしていたことを覚えています。

美大生の総合展覧会THE SIXは、2007-2011年まで毎年開催されていて
形式は年によって異なりますが、わたしも応募した2010年のTHE SIXの場合は
全国の美術系の学生なら、THE SIXの特設サイトのフォームから応募できて、
応募期間内に集められた作品は、インターネット上のTHE SIX特設サイトで公開され
誰でも投票でき、投票数が多かった作品が
原宿ラフォーレなど、毎年決まった展覧会場で展示されることになっていました。

自分が美大生団体に憧れ、アートプロデュース活動に目覚めたきっかけをくれた
THE SIXを主催していたのが、今ではすごくお世話になっているモーフィング様。
そして、THE SIXのビジュアルを作ったのTYMOTE様でした。


2008-武蔵野美術大学基礎デザイン学科在学中に、株式会社TYMOTEを創立した
井口さんたち(計8名のみなさま)
もう会社ができて7年以上たっているんだなー


そんな幼い頃(?)から憧れていたTYMOTEの井口さんと
大学生活で出会い知り合う機会があり、大学のクラスメイトでばりばり活躍中の千合監督
一緒に仕事するようになって、ちょこちょこお会いすることができて
その度に喜んでいたのですが、



そんな井口さんが、ついにご結婚。。。。!


写真 3 (1).JPG


IMG_4119.jpg


招待されたのは、株式会社世界の京都オフィス。
PARTYやモーフィングからお祝いのお花が届いていました。

IMG_4127.jpg

びっくりするぐらい参加者が男性しかいなくて、ノリのレベルが高すぎてびっくり。w

お嫁さんにお会いしたことがないと思っていたので
どのような方が出てくるのかとドキドキしていたのですが、
以前オフィスに遊びに行ったときにご挨拶したことのある、あいさんでした。笑


IMG_4228.jpg

いや、これがもうめっちゃかわいくて綺麗で。

IMG_4171.jpg

井口さんもかっこよくて、もうなんかいろいろ衝撃が大きかった、笑
完璧すぎる夫婦。。。。


そして愉快なご友人がたくさん。
IMG_4221.jpg

ほとんど知らない方ばっかりだったのですが、いろんな芸を持たれていて
たくさん楽しませていただきました。笑


基礎デのクラスメイトたちからプレゼントは、息子の然太くん用の椅子!

IMG_4216.jpg
会場にはいなくて、わたしもまだ直接会えてないですが
めっちゃかわいいお子さんがいらっしゃいます。。。><



参加者には唯一の知り合いである、母校の先生方もずらり。
IMG_4194.jpg

IMG_4196.jpg


IMG_4229.jpg


結婚式→披露宴→TYMOTEの活動振り返りムービーを見て、涙が出た。


TYMOTEの活動は学生時代からずっと追い続けて
つねに刺激をもらい、TYMOTEの活動を見て自分も行動していただけあって、
TYMOTEの歴史を見ると、当時の自分を思い出す。

熱量があって、泥臭く前進して、努力は惜しまず沢山手を動かし戦い続ける。
そんなTYMOTEだからこそ、今の結果を得られたのだと思っています。

決して一緒にお仕事していたわけじゃないけど、TYMOTEの歴史は私の青春時代そのものです。


憧れの井口さんと、可愛くて優しいあいさんの
幸せな姿を見届けることができて、わたしはとっても幸せ!

これからも井口さんの活躍をバネにがんばっていきたい!
そして何かしら、今後お仕事ご一緒できたらうれしいです。

おふたりがいつまでも笑顔でいれる道を進めますように。
ご活躍、心から願っています。


instagram user♡Follow me
 
 

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015に参加してきました。

KYOTOGRAPHIEは、日本でも数少ない写真祭。一つの表現媒体であり、芸術的手法である「写真」への理解を深め、その可能性を伝えることを目的としているそう。
そんなKYOTOGRAPHIEは、今回で3回目の開催。会場を15箇所に設置、計9カ国14組の作家が参加されています。

_MG_4038.jpg

鮮やかに生い茂る緑の葉に、KYOTOGRAPHIEの赤い旗が、よく目立ちます。

今年のテーマは「 TRIBE − あなたはどこにいるのか? 」
TRIBEを直訳すると「部族」となりますが、ここでは血や地域といった先天的なつながりだけではなく、個々人の意志で結ばれた様々な視点からなる人間の集まりを指しています。そして様々な視点とは、世界の先住民文化やその歴史はもちろん、現代ポップカルチャーまでもが含まれる、いわば表現しえる思想や文化全般に関わるものです。 新しいTRIBEという視点の発見が、誰もが尊く素晴らしいということを再認識させる一助となり、また情報過多のこの現代において自分の立ち位置を見つめ直すきっかけとなるよう、KYOTOGRAPHIE独自の視点からセレクトして開催される14の写真展です。

引用元 KYOTOGRAPHIE2015


KYOTOGRAPHIEは、アートイベントの中でも
すごくこだわりとテーマ性の強いイベントだと思います。こだわるのは作家だけではなく会場演出も。

_MG_4045.jpg

_MG_4048.jpg
竹の流れるような動きが凄く素敵。作品と一緒に、KYOTOならではの空間も楽しめるのです。


各会場に設置されている看板やサインも、わかりやすくておしゃれ。
IMG_4085.jpg

京都祇園新橋、川と並ぶ町家は風情があって良いですね。
こちらの展示会場は、今年の夏にはPASS THE BATON 京都店としてオープンするらしく
めちゃくちゃ楽しみ。

_MG_4052.jpg

こちらは建仁寺 両足院。
_MG_4030.jpg

_MG_4034.jpg

清々しいお寺の景色と、少し不気味な幽霊をイメージさせる作品 ロンロン&インリの共同作品展示は
絶妙な味があった。

_MG_4079.jpg

IMG_4076.jpg

_MG_4082.jpg

IMG_4059.jpg

ずっと気になってたけど、入る勇気のなかったお店が会場になっていたおかげで
作品鑑賞と会場の観光も同時にたのしめる。



市役所前にギャラリーがつくられていたのは驚いた。笑
IMG_4060.jpg

IMG_4061.jpg

マルティング・シンデの写真作品は、絶滅したフェゴ諸島の先住民を写したもの。
精霊に扮した衣装はとても独特でした。



IMG_4066.jpg

IMG_4068.jpg

IMG_4069.jpg

名だたる演奏家たちの傑作を世に送り出してきた、レコーソ写真を撮影したフランシスウルフの作品展。
町家会場の壁に現職がつかわれていて、コントラストがすごく好き。







こちらは、祇園祭の理事長のご自宅が会場に。

IMG_4088 (1).jpg

IMG_4094.jpg

IMG_4092.jpg

IMG_4095.jpg



1番好みだった作品は、写真撮影が禁止されていた。
IMG_4097.jpg

IMG_4096.jpg

GUCCIにも支援されている写真家、ヨシダキミコ氏の展示。
イベントビジュアルとしても大きく使われている。



KYOTOGRAPHIEは展示だけでなく、期間限定のイベントが行われていたりする。

IMG_4104.jpg

お茶をしているのかと思えば、西洋の格好をしている女性が紅茶を注ぎだす。

IMG_4108.jpg

京都の暮らしや街並みも一緒に楽しめる、とても素敵なアートイベントでした。
これだけ街の協力を得て、しっかりコンセプトを形にできているイベントは中々少ないと思います。

PARASOPHIA と同時開催ということもありますが、京都の街中がアートイベントだらけで驚きました。
学生時代に夢見た光景が、たくさん起きていてうれしかった。
京都でこれだけ沢山の現代アート作品を見たことがなかったなあ。

わがままをいえば、海外の作家さんがすごく多かったので
もっと日本の作家をフューチャーしたイベントが増えればと思いました。






あと、時間がなかったのであまり回れませんでしたが、京都銭湯芸術祭にも参加しました。

_MG_4114.jpg

_MG_4112.jpg

斬新wwww
展示以外にも、見たことのない銭湯ジュースの販売や、オリジナルグッズの販売があったりと
エンターテイメントせいが高かった。



ホームページもそうだけど、デザインがすごく良いです。
主催の方のディレクション力が素晴らしい、今後の行方も気になるイベントです。



instagram user♡Follow me
 

山梨県北杜市、ここを訪ねるのは3回目でしょうか。

GW、彼氏の実家に2日間お世話になっていました。
お父さん、お母さん、弟二人とご飯を食べたり
お酒を飲みながら夜まで語ったり、
夜11時頃になったら彼の実家を出ておばあちゃんの家へ。

ゆっくりのんびり、パソコンを開くことなく過ごした2日間。
山に囲まれ、大自然に囲まれた環境はとてものびのび過ごせた。



_MG_3874.jpg

_MG_3892.jpg

北杜市は標高が高いこともあり、まだ肌寒く、5月初旬もまだ桜が咲いていた。


_MG_3864.jpg

デートスポットといったらリゾナーレ八ヶ岳らしい。(あの星野リゾートさんが展開する施設の一つですね)

_MG_3860.jpg

チューリップの花びらでつくられた絨毯が、とてもガーリィでかわいい。

_MG_3868.jpg
つられてある小さな旗も、よくよく見ると花柄。

フラワーイベントが各所で開催されていて、花欲が満たされました。
_MG_3832.jpg

_MG_3823.jpg

珍しい色のチューリップもあって綺麗だったけど、結局 赤が1番華やかですき。




滝が見たいとワガママを言って、連れてきてもらったのがここ。


_MG_3899.jpg

_MG_3932.jpg

_MG_3931.jpg


_MG_3913.jpg

これぞマイナスイオン、森の奥深くを探検する感じが楽しすぎた。まるでトトロの世界。



記念撮影(?)



触りたくてしかたなかったひつじ。そして牧場にソフトクリーム。

_MG_3937.jpg

_MG_3793.jpg




_MG_3957.jpg

_MG_3960.jpg

ガン無視されるし、逃げられたけど、それでも追いかけて無理やり触ってやりました。触感は毛布←

_MG_3967.jpg

ドヤ顏。



人間に囲われると、逃げ場を無くして仕方なく触られるひつじたち。






パノラマ温泉に入ったり、公園の湖のまわりをお散歩したり、大自然のエンターテイメントを満喫。
良くも悪くも、東京とは時間の流れが全然違って、
両方忘れたくないから、通い続けたい。





instagram user♡follow me.
 

最近友人たちが、異常なスピード感で起業しているんですよ←

_MG_3983.jpg

友人であるぴょんさんが、新卒入社したカヤックを退職して
株式会社IREMONOという会社を、4月に設立したという情報をSNSを通して最近知り、驚いたのですが、
さらに驚いたのが、長野県のログハウスを借りて働く!!!というところでした。

その時投稿されている写真を見たら、驚くほどおしゃれでかっこいいグリーンのログハウス!
他の会社と一緒に使うのか???と思ったけど、どうやら
ぴょんさんの会社の3名だけで利用するらしく、本当にびっくりしました。




そして今回のGW、長野と山梨になんとなく遊びに行こう!という話が出でたので
思い切ってぴょんさんに連絡し、オフィスに伺うことになったのです!!!!

こちらはIREMONOオフィスの最寄駅、富士見駅のふたつとなりの長坂駅です。
びっくりするほど大自然。



富士見駅で待ち合わせをしていたら、
仲良し(と思ってる)の、カヤックの佐々木さんやご友人とばったり!たまたま滞在期間がかぶったみたい。笑
バーベキューをするとのことでしたので
みんなでSEIYOUで買い物して、車で10分ちょっとでついたのがここ!!!!!


_MG_3986.jpg

おしゃれ。。。庭ひろい・・・


中に入らせていただくと全部木目。。。

_MG_4026.jpg
ブルーがめっちゃ華やか。
元々カフェとして使われていたらしく、そのまま残されたアンティークの家具や本棚がキマっている。

_MG_4027.jpg

天井を見上げたら、シーリングファンが!!!!太陽の木漏れ日が!!!!

_MG_3977.jpg
暖炉がついていたり、キッチンは広々していたり、2階もあわせて全部で7部屋あるそうです。

スクリーンやホワイトボード、プロジェクターなど機材も揃って完璧すぎる。



オフィスの目の前には、おしゃれなレストランやカフェがあります。
_MG_3995 (1).jpg
別荘地ということもあり、休みの期間は別荘に泊まりに来た方々が利用するそう。


_MG_3998.jpg

ハンドメイドのお洋服や雑貨が販売されていたり

_MG_4000.jpg

テラス席が素敵なカフェがあったり


_MG_4002.jpg

道にはリスの小物が〜!!!!!
たっぷりたのしみました。笑
森の中ではありますが、アルパカ公園やら楽しめる場所がたくさんあるそうです。

13時になったころからみんなのお腹が空き始め


バーベキューの準備ーーーーー!

女子が一人だったこともあり、後藤は必然的に野菜を切る役。
不器用なもので、形がいびつでごめんなさいね。。。。



_MG_4010.jpg

_MG_4013.jpg

こちらは、Amazonのほしいものリストからいただいた、バーベキューセットらしいです。


_MG_4017.jpg

お肉と野菜、全部美味しくて、天気も良すぎて、最高でした。

_MG_4020.jpg

食べることに飽きたらハンモックでゆらゆら休憩していた。お気に入りの場所。



夕方前には東京に帰らないといけなかったため、別れを惜しみながら
みんなとばいばい。

ぴょんさんもめっちゃ良い人だけど、まわりの人も良い人ばかりだなーーー
_MG_3981.jpg

_MG_4006.jpg

IREMONOオフィスに滞在して、大きく感じたことが2つ。

別荘地に触れてたことで思ったのは、
普段生活する家と別に、別荘というものを持つクラスタがこんなに沢山いることを改めてリアルに感じて
(写真はないですが、素敵なログハウスが沢山並んでたんです。)
恐ろしくなったというか、負けたくない頑張って稼ごう!と、改めて思ったのです。

そして、インターネット関連のしごとなら、
東京から離れてもこうやって好きな生活環境をつくって、好きな働き方ができるのだと知って
場所に縛られない自由は素晴らしいと感じました。

IREMONOのコンセプトは、好きなヒトと、好きなバショで、好きなコトをして働くらしく、
今後も長野県だけでなく、様々な場所に支社をつくる予定らしいので、とても楽しみ!

田舎での起業はうらやましいと思う反面、ヒトとの出会いが減少してしまうと思うので
新規の営業は難しいと思いますし
勇気のいる決断だと思っています。
いろんな意味で振り切ってるぴょんさんはすごい!

遊びにきて開発のじゃましちゃったけど、
IREMONOの皆さんのご活躍をスーパー応援していますっ

すごくたのしかった^^招いてくださりありがとうございました



 

25歳以下の若手クリエイターを対象とした、
“未来の働き方”や“未来の仕事”を学び、体験できるイベント『ワークリ!!』を、
渋谷のものづくりカフェ“Fabcafe”にて開催しました!
初開催となる今回のテーマはWEBメディア!

_MG_3626 (1).jpg

_MG_3685.jpg

_MG_3704.jpg

演出や装飾にもこだわりました。(handmade by sagara sonoka)


京都にいた時は、月に2〜3本のペースでイベントやってたのですが、
東京にきて主催者として開催するのは初めて!!!
緊張はしていなかったけど、どんな人たちがきてくれるのか、ちゃんとみんなが楽しめるイベントになるか
不安は少しありました。

だけどだけど!!!!
登壇者の人や、参加者の人のパワーが集まって、時間が経つほど元気で楽しい雰囲気に!


今回登壇してくださったのは
若手メディア枠ですと、株式会社ラブグラフ取締役のあつみちゃん!
ラブグラフはカップルの写真や動画を、思い出として残すサービスです。
あつみちゃんとは大学時代からの付き合いですが、出来る女度が更に上がって、とても綺麗になって、プレゼンもすごくわかりやすく
なんせこの年齢にして、行動力とアウトプット力が異常。

_MG_3615.jpg


2社目の若手メディア枠は、株式会社モーフィングさん
登壇してくださったルーシーさんは会場で初めてお会いしました^^

_MG_3645.jpg

モーフィングさんは今年の4月に、キュレーションメディアのPARTNERをリリース!
美術や美大生に関わるライフスタイルやアート情報などの記事を更新しています。
全国、海外を含めて約40名のライターで記事更新しているそうです。


そして3社目は、今回のメイン講師である株式会社CINRAさんの編集者、ゆめさん。

_MG_3652.jpg

CINRA,NETについて、CINRAの特徴、今までの歴史、仕事内容、働き方、クライアント、
今後なにに挑戦していきたいかなどお話いただきました。

_MG_3688.jpg

CINRA.NET は、最初はWEBメディアではなかったそう。前身はcinra magazineという名前で、杉浦代表が大学生時代に立ち上げて50人ほどで運営していたそうです。CD‐ROMに焼いた雑誌のようなレイアウトのマガジンを、タワレコなどに置いてもらっていたのが10年以上前の話。

クライアントは、音楽レーベル、美術館、映画宣伝・配給、商業施設、専門学校・美大、などなど、、、カルチャーに偏ってるのがすごく特徴的です。


_MG_3670.jpg

参加者のみなさんは、真剣に登壇者の話を聞いてはメモをとっていました。




今回注目のイベントがもうひとつ。
グループワークショップ《WEBメディアを立ち上げよう!》です!

参加者の方々には、申し込みをしていただく際に申し込みフォームに興味のある分野<アート・ビジネス・ライフスタイル・映像…>などを選択していただくようにしていました。そのアンケート結果から、趣味の合いそうな人をざっくり運営側でまとめて、チームとして席についてもらっていました。

_MG_3690.jpg

今日出会ったばかりの人がほとんどのチームで、60分間でメディアを立ち上げるための
タイトル・コンセプト・クライアント・デザイン・ビジネスモデルなどを考えて発表していただきます。
_MG_3710.jpg

_MG_3707.jpg

時間がないこともあり、どこのチームも必死!
正直60分間でどこまで企画がまとまるものか、運営側もわからなかったのですが

_MG_3717.jpg

_MG_3733.jpg


_MG_3653.jpg

各チームそれぞれ色が出て、プレゼン内容もスタイルも様々、とても盛り上がりました!

_MG_3737.jpg

講師の方々にも各チームのプレゼンにコメントをいただきましたが、
具体的でためになるアドバイスばかり、
_MG_3755.jpg

60分で考えたものなのに、実際にWEBメディアとして立ち上げることができそうな
斬新なアイデアもたくさんありました。
主催者のくせに、参加者のプレゼンを聞いてすごくたのしんでしまった!!!真似したい!!!!←


_MG_3765.jpg

全てが終わったあとは、元気に集合写真!!!

イベントが終わったあとの交流会は30分の予定でしたが
参加者同士がすごく仲良くなっていて全然帰ってもらえず(←)1時間30分に延長wwwww
みなさんが仲良くなって帰っていく姿を見て、すごく幸せな気持ちになりました。
いやーほんと楽しかった^^^^登壇者のみなさん、参加者のみなさんありがとうございました!
イベントが成功できたのはみなさんのおかげだーーーーー!




Twitterでも嬉しい声がたくさん聞けてとてもよかった^^^^
イベントの様子が気になる人はTwitterで「ワークリ」と検索してみてくださいね!




…しかししかし、1回終わったからといって安心できません。
ワークリ!!は毎月開催しています!次回は6月13日(土)に開催!テーマはファッションです^^!

若手クリエイター枠からは、下着のデザインをしている方や?アイドルの衣装を制作している方?に登壇いただきますっ!
メイン豪華ゲストも近々発表!次回もたのしみにしていてください〜!

_MG_3487.jpg

道端そこらじゅうにお花が咲いている。田舎じゃ当たり前なのに帰郷すると毎回感動する。

_MG_3492.jpg

フンドーキンの元オフィススペース、今はアーティストが集い作品制作をしたりイベントを行うスペースになっているらしい。

_MG_3494.jpg

カモシカ書店、古い書籍が置かれていたり、お茶もできるみたい。気になった。

IMG_3417.jpg

大分芸術短期大学の授業に参加した。大分県立美術館の館長によるトークイベント。

_MG_3500.jpg

アーティスト作品やアート雑貨、おしゃれな洋服、アクセサリーが揃っている
DISCOVER BY ACIDGALLERYへ。
大分の作家さんが作られたアクセサリーということで、指輪とイヤリングを購入。
大分フォーラスと渋谷パルコの2店舗あるとのこと!オーナーさんが大分県出身だとか。
お店の店員さんがかわいかった。

下記、instagramでも紹介されているけど、アーティストのライブペイントや展示も定期的に行っているらしい。

 




IMG_3585.jpg

別府の商店街にあるお菓子屋さん“パティスリー夢の樹”で販売されている、アーティスト“エビスミオ”さんとコラボのクッキー
絵がカラフルでかわいくて、東京へのお土産にした。


IMG_3537.jpg

実家の駐車場に咲く蓮華の花。

IMG_3533.jpg

BEPPU PROJECTが行っている壁画アートプロジェクト。。目を引いた。

IMG_3535.jpg

IMG_3528.jpg


IMG_3530.jpg

作家さんが、超集中して描いていた。邪魔をしないように、そっと後ろを歩く。

IMG_3518.jpg

こちらは別府トキハの駐車場の屋上。素晴らしい景色と、駐車場全体に描かれた絵がすごい。


IMG_3525.jpg

大分県産のオリジナル商品を扱うOita Made
ネットショップのみかと勝手に思っていたので、お店の存在は初めて知った。


IMG_3511.jpg

大分駅がリニューアルオープンして、想像できないくらい大きく広くなった。
大分のアイドルがステージで踊っていた。
大分県にこんなたくさんの人が、どこに隠れていたんだって思うくらい混み合っていて。

地元に活気が戻るといいな。



 


Ayupy Goto | 

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    ayupy
  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    えーらく
  • 黙って喋れ。
  • 月に一度の旅
  • ぼく、ドラえもん
    meg.
  • アートを支えるひとたちのことば。
    ユキ
  • もう 帰ってきちゃだめなんだ。
    KURA
  • ばたばたとまとまる
    101
  • スキップとハッピー
    なべ
  • 女子大生…と いうこと。
    しおり(@ohno13)

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM