友達に勝てないなら、違う分野で勝てばいい。

美大出身、後藤あゆみ流「夢を叶える方法」

 

 

朝日新聞社さんの学生・若者を対象とするメディア「マグロ部」に

インタビュー記事を掲載いただきました:)

インタビューのテーマは「夢を叶える方法」

 

まだ美術館をつくる夢も、現代アーティストとして活躍する夢も、

経営者として活躍する夢も叶えていない私ですが、

必要だと思う仕事「クリエイター支援」という仕事自信の手で築いてきたことを評価いただき、美大生の代表として取材いただきました。

 

「今、好きなこと"を、将来の仕事にできると思いますか?」

編集者さんのおかげでとてもメッセージ性のある素敵なインタビュー記事になりましたので、ぜひクリエイター職志望の学生さんには読んでいただけるとうれしいです。

 

 

以下、記事から引用。

 

みなさんは普段、何をしている時が一番楽しいと感じますか?ゲームをしているとき?あるいは、絵を描いているとき?好きな部活に熱中している時?多くはないと思いますけど、勉強をしている時?

 

では、ちょっと質問を変えてみます。

"今、好きなこと"を、将来の仕事にできると思いますか?自分が熱中できるもので食べていける自信はありますか?

 

自信を持って首を縦に振れた人、心の中で強くうなずけた人、決して多くないと思います。一度、自分の周りを見回してみてください。きっと、生き生きと仕事をしている大人が少ないからだと思います。そう、 "好き"を仕事に出来る人は、ごくわずか。

 

プロ野球選手になりたいと思って甲子園に出場したとしても、プロとして野球が出来る人は一握りなのです。

 

「ちょっとプロ野球の話だと極端じゃ?」と思うかもしれませんが、実は美術大学に通う生徒もそうなのです。好きな分野を学びに行ったはずの美大生は、卒業後、就職できないことが多いのが現状です。実際に、その就職率は47%。一般的な総合大が平均90%以上と考えると、約半分です。

 

ただ、そんな厳しい状況の中、クリエイティブという好きなことを仕事にしている人も、もちろんいます。今回お話を伺った後藤あゆみさんもその1人。美大出身の後藤さんは、現在クリエイターの支援という新しい分野で活躍をしています。

 

就職率47%という環境の中から、後藤さんはどのように仕事に出会ったのでしょうか?そもそも、クリエイティブな仕事をしながら、クリエイターの支援をするということはどういうことなのでしょうか?

 

後藤あゆみ流、好きな仕事で生きていく方法、夢を叶える方法、スタートです。

 

 

 

 

Comment





   

Ayupy Goto | 

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    ayupy
  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    えーらく
  • 黙って喋れ。
  • 月に一度の旅
  • ぼく、ドラえもん
    meg.
  • アートを支えるひとたちのことば。
    ユキ
  • もう 帰ってきちゃだめなんだ。
    KURA
  • ばたばたとまとまる
    101
  • スキップとハッピー
    なべ
  • 女子大生…と いうこと。
    しおり(@ohno13)

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM