今年も街中で、沢山の桜の花が咲きました。



春が近づくと思い出すのは、花が公園で溢れるように咲く風景と、自分自身の誕生日のこと。


子供の頃からこの季節になると、春(誕生日)が楽しみで仕方ありませんでした。
そんな今年も、3月に入ったころからわくわくが止まらず、
変化の多い1年にしたい今年は、誕生日にはちょっとしたイベントがしたいな、と考えていました。


最近だと、誕生日にはFacebookで「◎◎歳になりました!」
という投稿を多く見かけます。
それに加えて、Amazonの「欲しい物リスト」のURLをつけて
「わたしの欲しいものはこれです!誕生日プレゼントにくださいっ」という投稿を
見ることが増えてきました。

界隈だと当たり前の文化になりつつありますが、
正直、個人的にはまだ違和感があって
(もらった人みんなに、プレゼント返すならいいのかもしれないけどその姿勢がないなら図々しいかな、とか)
もっと気持ちの良い誕生日はないかな〜と、考えていたんです。


そんなときに思い出したのが、3〜4年前に友人がやっていたプロジェクトでした。

それは、自分自身の誕生日に
日頃の感謝の気持ちを込めて、誕生日の人が
まわりの人たちにプレゼントを配るというものでした。

インドでは、誕生日の人が感謝の意を込めて、
まわりの人たちにお菓子を配ったり、おもてなしをする文化があるそうで、
その文化を知った友人が、誕生日にプレゼントを配るプロジェクトを行っていました。
--------------------------------------------------------
>Vodafone インドの誕生日のCM http://matome.naver.jp/odai/2135508391340315301
--------------------------------------------------------
友人の行ったプロジェクトで、インドの文化を初めて知った私は、
凄く素敵な考え方&祝い方だと思いました。

25年間与えてもらうことが多かった自分ですが、
これからは誰かのお世話になるばかりではなく、少しずつでも人に何かを与える機会を増やしていきたいと思い、
25歳の誕生日は、まわりにいる人たちにプレゼントをくばる企画にしたいと思いました。


IMG_2475.jpg

11120061_1043120579053482_5522335340166845146_n.jpg

そこで今回行ったのは、『風船花見プロジェクト』*・゜・*:.。..。.:*・
公園で遊ぶ子どもたちに、宙に浮く風船をプレゼントしてまわるプロジェクトです。

花見シーズン、家族連れの多い公園で、はしゃぐ子どもたちに風船をくばりました。

いろいろと配るものを考えたのですが、
小さい小物だとインパクトがないし、
多くいろんな人たちに渡したいので、あまり高いものだと多く買えないので厳しい。
食べ物をだと、食べたもので子供が身体を壊したら大変だし。

数人に配っただけで、噂が広がって、子供がどんどん集まってくる状況をつくりたくて、
そう考えたときに1番華やかで、子供が喜ぶものは風船だったんです。

IMG_2490.jpg

IMG_2474.jpg


IMG_2621.jpg

IMG_2488.jpg

風船を膨らまして数を増やしていくと、自然とたくさんの子供たちが集まってきて、
全然配るのが間に合わなくて。笑  

人見知りの子たちも近寄ってはくるものの、
なかなか言い出せなくて、黙ってこっちを見て固まっているから
こっちから声をかけて風船をあげると
すごく喜んで「ありがとう」って言ってくれたり。

子どもたちの笑顔をたくさん見れて、たくさんの「ありがとう」をもらえて、幸せすぎる時間でした。


IMG_2514.jpg


IMG_2558.jpg

IMG_2496.jpg

IMG_2497.jpg

IMG_2607.jpg

IMG_2616.jpg


重いヘリウムガスを運んだり、花見の準備をしたり、
お金も思った以上にかかって地味に大変だったのですが、終わったあとはすごく達成感があった!
(そして達成感と一緒に筋肉痛がついてきましたw)


すごく楽しかったので、趣味として続けたいくらい。  


当日、こんな不思議な企画を手伝ってくれた、優しい友人たちに感謝です。

IMG_2573.jpg


IMG_2603.jpg

ゆっくり花見する時間とれなくてごめんなさい。笑
こんなに子供が集まることになるとは思っていなかった。w








付き合って4年目に突入した相方とも、夢のツーショット。

IMG_2587.jpg
いつも支えてくれてサンキューサンキュー。



実際、今回の企画をやってみての感想ですが、
気分はとても良いです。笑←
誰かから何かをもらったときの喜びとは、また全然違っていて

プレゼントをもらった喜びも、幸せだと感じますが、
何かを与える企画のほうが
気持ちが浄化され、良い区切りができて
なにかと再スタートできそうです。

25歳の1年間、フリーランスとして働きだしたこともあり、
どんどん新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

たとえキツく、辛いことがあっても、
笑顔を絶対に忘れないで、全力で生きたいとあらためて思いました。




素敵な誕生日プロジェクトができてよかった。来年はもっとたのしいことがしたいな。

IMG_2569.jpg

IMG_2478.jpg

いつもありがとう。これからもよろしく。




風船花見プロジェクトSpecial Thanks・゜・*:.。..。.:*・ 

Tatsuro Asakawa 
Yuta Wariishi 
Ryunosuke Nishimura 
Sayumi Hashimoto 
Taichi Hirano 
Yoshiaki Sakata 
Yukito Kondo 
Yuki Shinagwa 
Tetsuo Motai 
Hyakuichi Masaki 
Sekito Ai

 

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/01/05 01:37





   

Ayupy Goto | 

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    ayupy
  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    えーらく
  • 黙って喋れ。
  • 月に一度の旅
  • ぼく、ドラえもん
    meg.
  • アートを支えるひとたちのことば。
    ユキ
  • もう 帰ってきちゃだめなんだ。
    KURA
  • ばたばたとまとまる
    101
  • スキップとハッピー
    なべ
  • 女子大生…と いうこと。
    しおり(@ohno13)

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM