萬福寺に4日前から宿泊し、芸術祭の準備を行い、先日無事にイベントの2日間を終える事ができました。

 


朝から番まで睡眠時間を削って事務作業をがんばるスタッフ。イベント前日は2時間しか眠れなかった。。。




イベント代表のらんこさんとの2ショット。






作家さん達も展示やワークショップの準備を行い。







↑(知ってる人は知っているハプニングwww)


スタッフもいろいろハプニングはあっても どうにか対処し、ばたばた なんとか準備を行い。




オフタイム^^







今回初参加のの後輩スタッフも第1回目から参加している先輩スタッフも
それぞれ一生懸命自分の仕事と向き合い、楽しみながらすごく頑張ってました。










芸術祭1日目は残念ながら雨に降られてしまいましたが、それでも沢山のお客さんがきてくれて感動…

今だから言いますが、1週間前から雨の予報があったときから悪いイメージしか頭に浮かばず
イベント会場に人が全然いないイメージしか頭にうかばなくて何度も病んでました←


小雨ではなく、おもいっきり降っていたのにも関わらず
遠くからお越しくださった皆さん、本当にありがとうございます。。。

2日目は見事に晴れてプログラムも予定通り進めることができ、2日あわせて1000名以上のお客様に起こしいただけました!
















精華の先輩や先生や後輩、友達も沢山来てくださり、、、まるで大学にいるような気分でした←







今回は飲食店も充実していて、パン屋やカレー屋、クレープおじさん、コーヒーショップ、豚汁や唐揚げなど様々なご飯やデザートが揃っていて充実。

私はクレープを3回食べ、タピオカもいただきました!
ラジオでもごお世話になっているクレープおじさんの社長や戸塚さん本当にありがとうございました!





萬福寺のステージも萬福寺にあった素敵な音楽ライブでいっぱい。





Mt.pajamandの音楽を聞いてほっこり、幸せな気持ちになりました。






いつもお世話になっているWHOLE9の先輩方も
また更にパワーアップしたライブペイントを見せてくださりました。





こちらは大原大次郎さんの写経ワークショップ。
わざわざ東京からお越しくださり、とても魅力的なワークショップを企画しおこなってくださいました。
参加者の方の完成品を並べてみたら、とてもかっこよかった〜



萬福寺のお寺自体が凄く魅力的で
お昼から夕方、夜にかけて雰囲気がすごく変化し、夜の萬福寺はとても美しいのです。

空間演出担当スタッフが準備した装飾達も、光を活かしたものが多く、とても綺麗でした。







法堂に光が灯り、魅力を増すメインステージ。


SUGAR×mogaの独特な世界観に魅了され、息の音さえもパフォーマンスの一部。
りえこさんのアコーディオンと歌声に気持ち奪われた。





去年も出演していただいた Amarylis&Lily trace and construction。

相変わらずショー全体の作りや、モデル、洋服などすべてのクオリティが高く ついまじまじと見てしまいました。


様々な要素を組み込んだ強烈で華やかなパフォーマンスを見せてくれたREVO。
たった20分間で書き上げるライブペイントのスピード感とインパクトに圧倒された、



ステージはライブペイントやファッションショー、音楽ライブ、和太鼓など昨年よりも中身が更に濃くなり
全体をまとめてるリサさんは凄く大変だったはず…イベント企画に関わるのが初めてだなんて信じられない^^^^;すごい頑張ってくださって こっちもパワーいただきました


すべての参加者は紹介しきれませんが2日間とも本当に素敵なプログラムが盛り沢山でした。







去年に比べて1番パワーアップしたのはアート作品の展示。
今回はお茶室や三門での展示も行い、出展作家の人数や作品数も倍増。

作品と和室との合わせの意外性が凄く魅力的だったり、場と作品がマッチしすぎて強く引きつけられるものがあったり




今回は高木正勝さんや宮永亮さんにも作品を展示していただき、三門を使ったビデオアート展示はすごく好評でした。














子供や老人の方、家族連れ、カップル…
いろんな世代の様々なジャンルの人が展示されてる作品を見て凄い感動したり、笑ったりしている姿見ました。
沢山の人が作品の周りを囲い作品を眺めたり、畳に座って作品を覗き込んだり、


自然な笑顔と感動、
こういう表情見れた時 ほんとうにやれてよかったな〜と思う。
展示リーダーの慎平さんをはじめ、のんちゃんや舞さん お疲れさまです、素晴らしかった。









読売新聞/WHOLE9のライブペイントの写真とイベント紹介を掲載してくださり
私のイベントに対するコメントも一緒に掲載していただいてますw




京都新聞/大江さんの作品とイベント紹介を掲載していただけました。


他にもグラフィックさんにお越しいただき、取材をしてもらったりイベントもじっくり見て回っていただき
とても感謝、芸術祭の記事が出来上がる事とても楽しみにしております。


そして私の通う大好きな京都精華大学の広報課さんも取材に来てくださり
精華大のブログ【seika-sekai】でも萬福寺芸術祭-EN-を紹介していただきました。
http://seika-sekai.jp/?p=12791

お忙しい中、遠いところお越しくださり本当にありがとうございました。









WEBではあまりスタッフのことを紹介していませんが(BLOGくらいかな)
イベントを終えた後にスタッフみんなで記念撮影。



こちら萬福寺芸術祭スタッフ一同。


イベントを作り上げるため、当日スタッフを含め、これだけのスタッフが関わり企画運営/制作を行いました。

素敵な場所には素敵な人達が自然と集まるもの、
ここで出会い、楽しさや大変さを共有できた大切で大好きな仲間です。

このイベントがきっかけで出会った人がほとんど、 準備の期間で仲良くなれた人が沢山。
今では叩き合ったり おちょくりあったりしてます←




昨年はステージ/今年は広報と毎年違う役割を担当し、毎年違う新鮮な経験をさせていただいてますが

去年はらんこさんに教わっていたことを 今年は後輩や新スタッフに教えて
いろいろ管理出来てなかったり、上手く教えたり説明できてなかったりすることもありましたが
最後には流れも覚えいきいきと頑張る後輩達を見てすごく幸せな気持ちになりました。



自分にとって凄く大好きな特別なイベント、
スタッフにも参加者にも楽しんで精一杯頑張ってもらいたいのです。

このイベントを通して、自分はイベントを作り上げることが好きなんだと気付かせてもらったのが去年。
同じように自分の中で、プラスの発見や気づきがあった人がいればいいな。






今回から出来たイベントTシャツ!りのちゃんが作ってくれました。
こちらのグッズも販売してましたが、思った以上に人気でびっくりしたw



今回のイベントを通して萬福寺に初めて来られたお客様も多く
お寺自体を満喫していただき、それに加え 実行委員の企画した様々なプログラムを一緒に楽しんでいただけたなら幸いです。

お寺という歴史の詰まった場で若手の作家やアーティスト、パフォーマーの様々な表現を行える
このようなイベントはまだそう多くはなく とても新鮮なものだと思うので
今後ともこのような機会や場所を大事にして継続し、また新たな要素を加え企画していきたいです。





萬福寺芸術祭関係者の皆様、遊びにきてくださった皆さん本当にありがとうございました!
応援していただいたり、協力していただいたり大変お世話になりました。



来年はどんなメンバーで何ができるかな…!
わくわくが止まらないです

もっと良く出来る、もっと良くなる。



今後とも萬福寺と、萬福寺芸術祭-EN-を宜しくお願いします。






あゆぴ






美大生brog ranking▽
参加
ワンクリック!投票お願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へ




Comment





   

Ayupy Goto | 

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    ayupy
  • 達成感。そして今後の2人のスタートに愛を込めて。
    えーらく
  • 黙って喋れ。
  • 月に一度の旅
  • ぼく、ドラえもん
    meg.
  • アートを支えるひとたちのことば。
    ユキ
  • もう 帰ってきちゃだめなんだ。
    KURA
  • ばたばたとまとまる
    101
  • スキップとハッピー
    なべ
  • 女子大生…と いうこと。
    しおり(@ohno13)

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM